愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築探訪【8】(横須賀美術館 設計:山本理顕)



山形県酒田市のそばで育った私としては、たまにふとを見たくなるときがあります笑

青いを見るとほっとするんです。

今回はNHKの朝ドラあまちゃんを見ていたら、急にが見たくてたまらなくなったのです笑

そういうわけでゴールデンウィーク3日目、ようやく時間が取れたので近場の横須賀に行くことにしました。


北朝鮮がミサイルを撃つとか撃たないとかで、米軍基地がある横須賀もちょっとだけ不安に包まれましたが、今日は青い空とに囲まれ、穏やかな空気が流れていました。

ちなみに、小泉純一郎、その息子の小泉進一郎さんのお膝元でもありますね。


さて、今回ご紹介したいのは

山本理顕さん設計の

横須賀美術館


横須賀美術館 山本理顕


訪れるのは二回目ですが、とても好きな美術館の一つです。

三方を山に囲まれた谷戸状の地形に、北側のに向かって大きく開くように配置されています。

あえて、高さを低く抑えるために、建物の約半分が地下に埋め込まれてあります。

紺碧の海と空、美しい緑を帯びた山と芝のコントラスト。

そんな自然の中にすっきり馴染むデザインがとても好きですね。

中は柔らかな陽だまりにあふれ、心地よく展示品を見ることができます。


ちなみに

「街の記憶」―写真と現代美術でたどるヨコスカ

の展覧会が行われていました。

駅からバスを乗り継がなければなりませんが、ぜひ一度行ってみてください。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。