愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方出身者と地元民を手紙がつなぐ!!両者を結びつけ、活気のあるまちへ!!



地方から京都に移り住んだ大学生と、商店街店主を結ぶプロジェクトが、京都市上京区で進んでいるそうです。

1人暮らしでさみしい思いを抱えがちな若者と、地元の住民をつなぐことで、人の交流が盛んな活気ある地域づくりを目指すというものです。

そもそものきっかけは、群馬県出身の大学生が、地域のまちづくりを考える講座に出席し、

「地域の人と関わりたいが、方法がわからない」

と相談したことから。


そこで今回のようなプロジェクトが立ち上げられたのですが、どんな形で両者をつなぐかというと・・・

食べ歩きなどを楽しみ、商店街の感想を手紙に書いて手渡すことで、商店主との距離を縮めるツアーを開催したり、
 
商店主と若者が集って商店街への思いを話し合う場をつくったりしていくそうです。

お手紙


この時代に手紙をコミュニケーションツールに使用するなんて、とても興味深いですね。

私は山形県酒田市への移住支援を行っていますが、よく相談されるのが、「よそものが地方に移住してまわりに溶け込めるか」という不安。

大学ならサークルなどあり、友人ができれば地方出身者でもまちに馴染むのは早いかと思います。

しかし、移住者がまちに馴染んでいくのはなかなか難しいこと。


移住者と、もともと暮らしている住民の交流の場を用意することも私の役割であると今回、再認識しました。

交換日記みたいな形で、移住者の目線、地元民の目線で暮らしを共有していけたらおもしろいかもしれませんね。



私たちは山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト

地域間競争の波は離島にまで及ぶ!!離島振興サバイバル時代の到来!!



みなさん離島振興って知っていますか?

国土交通相の諮問機関である国土審議会により「振興対象地域」に指定されると、

学校や港湾整備に関する国の補助率が引き上げられるほか、税制面で優遇を受けられる制度です。

離島振興に定められています。

そしてこの4月に人口減少に悩む離島に配慮し、指定対象とする人口要件をこれまでの「100人以上」から「50人以上」に緩和され、「振興対象地域」がどんどん増えているようです。

離島振興


今回、新たに小豆島(香川県)、沖島(滋賀県)、前島(岡山県)、似島(広島県)、沖之島(香川県)、興居島(愛媛県)が指定される見通しです。

ただ、逆に指定解除される島もあるようで、対象となった地域の一部からは「切り捨てられる」と反発の声も上がっています。

私が移住支援している山形県酒田市にも飛島という離島がありますが、

空き家を利用する博物館やカフェを創るなど、いろいろな離島振興計画が考えられています。


離島もどんどん人口が減っています。地域間競争は離島にまで及んでいるのです。

そして4月の改正により、各県が振興計画を見直し、「振興対象地域」に指定されるために積極的になっています。
競争により拍車がかかってきているのではないでしょうか。


ちなみに、飛島周辺は全国でも有数のウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されています。

夏はキレイな海で海水浴などを楽しめるので、ぜひ一度足を運んでみてください。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたならどんな風景を切り取りますか??車窓の向こうはまるで美術館!!



昨日、山形県酒田市から東京に戻ってきました。

酒田駅

酒田駅

帰りの電車の中で、またまた「日本を見ながら帰ってきました。

車窓海


よく千葉の房総や神奈川の湘南はよく行くのですが
東京ではこんなに開けたを見ることがなかなか出来ないので、目に焼き付けるように見ちゃいました。

電車から見る景色っていいですよね。

新幹線だと景色をあまり楽しめないのですが、特急「いなほ」からは様々な田園風景が見ることができます。
どこを縁取りしても絵になりますね。

車窓田園


こちらは「庄内平野」

青々と育っている稲が出迎えてくれます。


そういえば、JR東日本さんが2016年に豪華列車「クルーズトレイン」を走らせる企画を打ち出し、

JR九州さんも負けずに参戦するというようなニュースも取り上げられていましたが、このような景色を見ながら豪華に地域をまわれるなんて幸せですね。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台でもある三陸の景色もきっと素敵なんでしょう。

ぜひ乗ってみたいですね~



私たちは山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加

世界へ羽ばたく「酒田港」!!灯台に上って日本海のパノラマを楽しもう!!



昨日は私が移住支援を行っている山形県酒田市にある「北港緑地公園」を訪ねました。

隣には「国際ターミナル」もあります。

サッカー場


なんだか、ここのところ毎日、を見ている気がする~

やっぱり酒田に来たらですよ。

泳ぎたくなりますね笑


ここは実家の近所なので、子どものころから私の遊び場でした。
よくサッカーをしていましたね。

遠くには、雪解けが美しい鳥海山が望むことができます。

私は、山、川・・・雄大な自然があるまちで育ったのです。
都会が疲れるわけだ笑

こちらは展望台。

展望台


実は灯台の役割も担い

高さ30メートルもあります。


昨日ご紹介した「六角灯台」は歴史ある灯台でしたが、こちらは現代の灯台と言うことができますね。

1階が酒田港の資料館になっており
エレベーターで展望スペースまで上がることができます。

シーヴュー

日本のパノラマがきれいですね~。
遠くにはうっすら飛島もみえます。

こちらは望遠鏡。

望遠

酒田港がよくわかる模型も展示されていました。
ふむふむ、今工事しているところもこうなるんだね。

酒田港モデル


というわけで、この施設は無料です。

ぜひ一度行ってみてください。



私たちは山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加

酒田港を一望できる日和山公園!!「木造六角灯台」や「北前船」など見どころ満載!!



昨日は私が移住支援を行っている山形県酒田市にある日和山公園を訪れました。

昼に時間があったので少し散歩しちゃいました。

北前船


これが北前船です。

このブログでも以前ご紹介しましたが、江戸時代にこの北前船によって京との交易が盛んに行われたのです。

酒田市は江戸時代の交易で栄えた港まちなんです。

酒田灯台


ほら灯台も残っています。

明治時代からあり、日本最古級の洋風木造灯台と知られる

「六角灯台です。

酒田市のシンボル的存在。

ランドマークになっていますね。


そしてここに見える銅像が、1672年(寛文12)に酒田から下関を通り大阪・江戸へ向かう西廻り航路を整備した

河村瑞賢さんです。

瑞賢


最上川を通して運ばれた物資を、安全に江戸に回漕することに成功させた人です。

この人のおかげで、酒田市は日本航路上唯一の拠点として繁栄することができたのです。

それにしても昨日はポカポカ気持ちがよかった~

春は桜も有名で、お花見に多くの人が訪れます。
ちょっとした散歩コースとしても最適ですよ!!

酒田市に来たら、ぜひ一度足を運んでもらいたい場所の一つですね。



私たちは山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。