愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、日本で産地の移り変わりが起こっている??雪国・山形県酒田市でスダチを栽培!!



先日、私が移住支援している山形県酒田市にある「飛島」がニュースで取り上げられていました。

温暖な地域が産地のはずの温州ミカンやスダチなどが「飛島」で栽培されているというニュースです。


そうなんです。

以前、スダチが収穫されたニュースで私も初めて知り、驚きました。

スダチ


農林水産省の統計では、スダチの栽培の北限は東京都といいます。

ミカンの北限は佐渡というのも聞いたことがあります。

なぜ雪国でミカンができるのでしょう??


それは温暖化が背景にあるそうです。

東北地方が暖かくなってきているのです。

地球全体において温暖化が進んでいるのですから、例外ではありませんよね。


山形県は2010年、「地球温暖化に対応した農林水産研究開発ビジョン」を策定し、

温暖化傾向にあることに「適応」&「活用」することも必要だという「発想の転換」から、ミカン栽培に取り組み始めたというのです。

温暖化しているのですから、農作物も暑さに強い品種に変えたのです。

そして今は、スダチ、ミカン、ユズ、デコポン、レモンのかんきつ類5種を栽培しているそうです。

猛暑

「環境適応能力」は、人間が持つ優れた能力の一つ。

すばらしい発想です。

これからは環境に適応し「変わるチカラ」が農水産業には求められているのですね。


しかし・・・ただ適応して変わるのでは、名産品が変わり、伝統や文化が破壊されてしまう恐れもあります。

今まで山形県で名産だったものを来年には秋田県にバトンを渡す=そんな産地の受け渡しリレーをしていかなければならないのは考え物です。

現場レベルでは適応していくことは必要ですが、地球規模で考えると、ただ適応するのではなく地球温暖化の進行を防ぐ活動もしていかなければならないと感じました。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。