愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむ~いのに、心はほっこり温か!酒田市ショートステイプログラム「ABEBA WINTER」で、真冬の田舎暮らしを体験しよう!



早いもので今年もあと1か月あまりです。

長い長い冬の到来ですね。

さて、これまで3回ほど山形県酒田市ショートステイプログラム「ABEBA」を開催してきましたが、
お陰様でご好評をいただき、また徐々に注目も集まるようになり、問い合わせが増えている状況です。

先日都内で開催された移住イベントにも、たくさんのお客様が来場されていました。

田舎暮らしへの関心の高さが伺われますね。

ということで我々も、

ついに!

今期最後の短期移住プログラムを実施したします!!

winter2.jpg

このたび開催されるのは、2016年の1月中旬から2月末にかけて。

そう!

さむ~い、さむ~い「真冬」の季節です。

山形の冬はヤバいっすよ。

マジ、寒いんですからっ!

しかしながら、

「山形県は雪が多いと聞きますが、そんなに豪雪なんですか?」

とよく質問されることが多いのですが、

酒田市がある庄内地方は日本海側から季節風が吹くため、実はそんなに積雪は多くありません。

内陸の豪雪地帯に比べると、除雪の苦労が少ないのがせめてもの救いです。

ただし!

冬の風はめちゃくちゃ強い!

雪はしんしんと降るよりかは、吹雪くことが多く、前が見えなくなるため、車の運転は命がけです!

ここまで読み進めてきて、

「そんな辛いことばかりの冬にわざわざ行きたくないっ!」

そんなふうに思った方、多いかもしれません。

ちょっと待ってください!

確かに大変なことが多いのですが、冬ならでは魅力もいっぱいあるんです!

winter3.jpg

まず、その強風がもたらす冬景色を、ぜひ見ていただきたいです!

「地吹雪」によるホワイトアウトや、海岸に打ち寄せる波の泡が強風で舞い上がる「波の華」といった
庄内地方ならではの冬の絶景が待っています。

また、冬になると北の国からたくさんの「白鳥」が飛来し、最上川の上空を行きかう姿はとても美しい。

絶対に東京では見られない風景の一つです。

さらに、「食の都」と言われる庄内地方では、冬の味覚も大人気!

特にこの季節、ぜひ味わってほしいのが「寒だら」です。

一年中で最も寒い冬の日本海で獲れた真だらのこと を「寒だら」と呼ぶのですが、身も骨も内蔵もすべて鍋に入れて煮込んだ「寒だら汁 (どんがら汁)」はたまらなく美味しいです。

白子もぷりっぷりっ。

この季節にしか食べれませんよ!

どうですか?

ちょっと行きたくなってきたでしょ(*^_^*)

私たちはこのような冬ならではの魅力と厳しさをすべてひっくるめて体感してもらい、

庄内地方の特性を奥底から知ってもらいたいと考えています。

都会も田舎も一長一短。
良いところもあれば悪いところだってあります。

しかし最近はメディアに煽られ、単に田舎暮らしの良いところばかりを見て、田舎に理想を抱く方も少なくありません。

私たち「日本西海岸計画」に関わっているメンバーの約半数は、県外や海外からの移住者。

そんな庄内の冬の季節を一通り体験した先輩移住者たちが、リアルな田舎を語ってくれるでしょう。

まずは具体的に移住を考えていなくても、単に田舎体験をしたい方、もちろんお一人様でもウェルカムです!

ちなみにABEBA(あべば)は、山形県庄内地方の言葉で「来てみたら?」の意味。

ぜひ一度、足を運んでみませんか?




▼「ABEBA」イメージ動画。オシャレな酒田市の空撮ムービーをお楽しみください。
https://youtu.be/CPWL3Lbr8HU

winter4.png

<SAKATAショートホームステイプログラム「ABEBA WINTER」内容>

●日程:
2016年1月15日(金)~2月29日(月)の2泊3日
■冬の庄内体験ツアー① ~絶品“寒鱈”を味わう旅~
  2016年1月15日~31日(2泊3日)
  ※1月24・25日は酒田日本海寒鱈まつりが開催予定。
■冬の庄内体験ツアー② ~雪国の極寒日常生活を体感する旅~
  2016年2月1日~28日(2泊3日)

●プログラム参加料:
参加費無料
※ ゲストハウス「ショウナイベース」をご利用いただくことになりますが、
1泊ごとに参加者様のお気持ち分だけ、ご寄付をいただいております。
(明確な値段設定はございません)
※ 現地までの交通費、食事代、観光施設等の入場料&体験料等は別途かかります。

●申込み締め切り日:
詳細な期日・プログラム内容は参加者様とご相談しながら策定します。
参加ご希望の方はご希望日の20日前までにお申し込みください。

●募集定員:
同日、2組(2家族)まで
※ お申込みされる方とその家族等同行者(4名を超える場合はご相談ください)。

●プログラム内容例:
<1日目>
14:00~「ショウナイベース」チェックイン
15:00~プログラムオリエンテーション
16:00~【アクティビティタイム①】
18:00~懇親会(地元住民・先輩移住者との交流会)
<2日目>
9:00~【アクティビティタイム②】
<3日目>
9:00~【アクティビティタイム③】
14:00~「ショウナイベース」にて解散・チェックアウト

※【アクティビティタイム】の内容は、参加者様とご相談しながら決定し、ご要望にできる限りお応えしたいと考えています。天候等の事情により、プログラム内容・時間等は変動いたしますので、予めご了承ください。
例:
・雪かき体験
・郷土料理作り
・餅つき体験
・真冬の農業体験
・地元住民、先輩移住者のお宅訪問
・温泉巡り
・空き家ツアー
・雪道運転体験、チェーン着脱体験
・地元住民、先輩移住者による冬の安全運転レクチャー
・冬ならではの台所事情を探す地元スーパー見学
・ウィンタースポーツ(スキー、スケート、スノーモービル)
・最上川にて白鳥鑑賞
etc...



●申し込み方法:
申込書(wordファイル)を
こちらから(http://www.ainak-net.com/short-stay-program/)ダウンロード&記入し、
添付の上、メールにてお申し込みください。
詳しい内容については、申込み後にメールで資料を送付致します。
定員になり次第、締め切らせていただきます(先着順)。
※ ショウナイベースは、ショートステイプログラム期間中以外のご利用も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

【申込書送付先メールアドレス】
ainak.life@gmail.com

●主催:
日本西海岸計画

●協力:
株式会社ainak
株式会社チェンジ・ザ・ワールド
酒田市

◆お問い合わせ◆株式会社ainak
担当/五十嵐
ainak.life@gmail.com


abeba_logo2.png


弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。