愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特許庁がついに動いた!!「ご当地グルメ」を保護し、地域の味を守ろう!!



地域振興のために、今注目されているご当地グルメ


「この地域の味を守ろう」と、先日、特許庁が商標法を改正する方針を打ち出しました。

特許庁


どんな内容かというと、

農産物や伝統工芸品などの地域ブランドを保護する地域団体商標制度の登録条件を緩和し、

ご当地グルメ」もこの制度を活用できるよう改正するというものです。


ちなみに「地域団体商標制度」とは「大間まぐろ」のような地域名と商品名を組み合わせた名称の登録制度。

大間のマグロ


2006年に通常の登録よりも手続きを簡略化した新制度を設け、2013年3月までに536件も登録されています。

近年は2012年10月に北九州市小倉でB-1グランプリが開催されていますが、

63の地域団体が参加し過去最高の61万6000人の来場者を記録したことが記憶に新しいですね。


それほど大人気なんです!!

すべての「ご当地グルメ」を食べてみたいですね~笑

焼きそば


実は、経済効果が大きいため、この「ご当地グルメ」に便乗する業者も急増しています。

このことには賛成なのですが・・・

問題なのは、地域と無関係な企業や個人が勝手に名称を使うこと。
大変多くの苦情があがっているといいます。

しかし、商標登録を受けていない「ご当地グルメ」の名称については、現状、使用差し止めができません。

現在、地域団体商標を登録できるのは、農業協同組合や事業協同組合、漁業協同組合、酒造組合などのみ。
ご当地グルメの推進者である商工会やNPO法人は対象外でした。

登録可能な団体が増え、もっと簡単に地域団体商標に登録することができれば、「ご当地グルメ」を守ることにつながるのです。

そこで今回、特許庁によって商標法の改正の声があがりました。
これが実現すれば、商工会、商工会議所、NPOなども登録できるようになります。

ぜひ、頑張ってほしいですね。



私たちは山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/110-5c7797f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。