愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掛け声は「ヤッショ、マカショ」!!山形県の夏祭り「山形花笠まつり」に出かけてみよう!!



今、弊社が移住支援している山形県では、

第51回山形花笠まつりが開催されています。

山形の夏を彩る「夏まつり」です!!


例年、8月5、6、7日の3日間。
3日間の人出は100万人超という大きなお祭りとなっています。


あでやかな衣装に身を包んだ1万人を超えるたくさんの踊り手たち。

その熱のこもったパフォーマンスに、沿道の声援と手拍子は鳴りやみません。

「ヤッショ、マカショ」の掛け声が夜空に響き、

踊り手の躍動感あふれるダイナミックな踊りと、紅花をあしらった笠の波が美しい~

ぜひ一度生で見てほしいですね。
 
cul081.jpg


踊りの種類もさまざまあります。

華麗な 正調女踊り「薫風(くんぷう)最上川」

勇壮な正調男踊り「蔵王(ざおう)暁光(ぎょうこう)」

花笠踊り発祥の地・尾花沢地方のダイナミックな笠回しや、趣向を凝らした創作踊りなどなど・・・



また、「山形花笠まつり」で歌われる「花笠音頭」は、別名「花笠踊り唄」とも呼ばれていますが、その起源はそう古くありません。

大正中期に尾花沢で土木作業時の調子あわせに歌われた土突き歌が起源といわれており、昭和初期にこれが民謡化され「花笠音頭」になっていったそうです。

これを夏期観光の目玉として売り出すことになり、1963年(昭和38年)に「蔵王夏まつり」のイベントの1つとして「花笠音頭パレード」が始まります。

その後、1965年(昭和40年)から「山形花笠まつり」として独立しました。

山形に夏に訪れた際は、ぜひ見てほしい祭りの一つですね。



私たちは山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/135-7024abfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。