愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興4年目、被災地は東北太平洋側だけではない!!東北日本海側ではまだまだ被災が続いている!!



震災から3年が経った3月11日は東北日本海側に位置する秋田県男鹿市に行ってきました。

「男鹿を元気にしたい」という想いから始まった男鹿ロックフェスティバルの実行委員長様とお会いしてきました。

男鹿市は私の故郷である山形県酒田市から車で約3時間。

なまはげで有名なまちですね。

展望台

八郎潟の展望台から見た男鹿。

高さ60m。遠くに見えるのが男鹿半島です。


地方都市はどこも抱えている問題は大体同じ。

駅前はシャッターがしまったままのお店が多い印象を受けました。

人口は約3万人いますが、春休みだというのに、道を歩いている若者はほとんどいませんでした。



さて、今回特筆したいのはやはり東北復興について。

みなさん「被災地」というと

東北太平洋側だけだと思っている方がほとんどではないでしょうか。

被災地は東北太平洋側だけではありません。


東北日本海側の秋田県、山形県
も間接的な影響を多大に受けています。

企業の倒産数でみれば直接被害を受けた地域は落ち着いてきていますが、

間接的に被害を受けた地域では増加傾向にあるのが現状です。

理由は、消費自粛や風評による販売不振などの消費マインドの低下、得意先被災、生産計画の変更・頓挫などが挙げられるそうです。

東北日本海側の倒産数は、まだまだ増える可能性もある

といいます。

4年目を迎える今、被災はまだ広がっているのです。

東北日本海側としてみれば本当の戦いはこれから!

東北を元気にしたい、東北復興を目指す想いは東北日本海側の都市も負けていません。

男鹿ロックフェスティバルの実行委員長様ともお話してきましたが

男鹿市と酒田市、秋田県と山形県が協力し合いながら、もっともっと元気を発信していきたいですね。

海鮮市場

ちょっとだけ紹介・・・

男鹿海鮮市場で食べた「刺身定食」

1300円!ボリュームたっぷり!

刺身定食


寒鱈のお味噌汁もうまかった~




弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/156-28500e37
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。