愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まち中を彩る小さくてかわいいもの。山形県酒田市は「ひな祭り」も日本一!!



今日は「ひな祭り」ですね。


桃の節句。女の子のお子さんがいるお宅はひな人形を飾ったり、チラシ寿司を食べたりするのでしょうか。

ひな人形


ところで、ひな人形はどうして飾るかご存知ですか?


ひな人形は子どもの身代わりとなって、事故や病気から守ってくれる人形。
子どもの健やかで幸せな成長を祝うために飾るのです。


ちなみに、片付けが遅れるとお嫁に行くのが遅くなるとも言われているのでご注意です笑




さて、弊社が移住支援している山形県庄内地方。


このブログでも、庄内地方が誇るさまざまな日本一をご紹介してきましたが


実は、ひな祭りに関わる日本一も庄内地方にはあるのです。


それは

「古典雛の保管数」


庄内地方は、日本で一番多くの古典雛が保管されているのです。



以前、酒田市と最上川の歴史についてお話をしましたが、江戸時代、上方から塩や木綿などの食料や日用品をはじめ、さまざまな文化が船に乗せられ、酒田市に伝わりました。

ひな人形もその一つ。

酒田の豪商たちは競って京都から豪華なお雛さまを買い求め、数多くのひな人形を船に積んだと言われています。

着物


そんな伝統的なひな人形が今でも大切に保管されている酒田市。


ただ今、庄内地方のひな人形を見て回るイベント

酒田雛街道 ~湊・酒田の雛めぐり~

が平成25年2月23日(土)~4月3日(水)まで開催されています。

展示会場は約50か所。

さまざまなお店や観光施設が伝統のあるひな人形を公開しています。


日本一のお金持ち、本間様がいた時代のひな人形ですから、豪華さと風格が備わった人形ばかり。


早春といっても、まだまだ雪がたくさんあり、寒い日が続きますが

どこも無料ですので、酒田市のおいしい「食」を堪能しつつ、ゆっくりひな人形めぐりを楽しんでみてはいかがですか。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページをチェック!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/31-9f6782bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。