愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災から2年。想定外の世の中を生き抜く決意!!



「3・11」

まずは、黙祷・・・




今日で震災から2年です。

早いようで長かった。
この2年間、私にとってもいろいろありました。



東日本大震災は「想定外の世の中の幕開け」であると考えています。

それまでもリーマンショックや民主党への政権交代、SNSサービスの隆盛など、驚くような出来事がさまざまありましたが

大地震、大津波、放射能、先進国の破たん、EU諸国の財政難、アラブの春、紀伊半島大水害、茨城県や栃木県で発生した巨大な竜巻、積雪高の更新など、多くの人間の生命にかかわる問題までもが次々に起こる世の中になってきています。

つい最近では、ロシアに巨大隕石が降ってくるという地球外からの想定外も起こり始めています。

今までのやり方や考え方では対処できない世の中になってきているのです。


実は私が起業を決意したのも、この東日本大震災がきっかけの一つ。
(ほかにもいろいろ理由はありますが・・・ここでは触れません)

今まで暮らしていた場所、今まで一緒にいた人、今まで働いていた仕事、地位やお金も含め、多くの人からこの震災は一瞬のうちに奪い去りました。

そう考えたときに、果たして、毎日同じ会社に通い、その場所でしかできない仕事に就いていることが正しい道なのか。
何かあったときに、フレキシブルに生き抜くことができるのか。

不安になったのです。

企業も今はリストラ、倒産、退職金や終身雇用の廃止、外国人採用、英語の公用化など「想定外」の選択を取らざるを得ない時代です。

毎日、一定の時間、会社に行けば給料がもらえる、オフィスがあって社員がいるというフレームは崩壊しています。

「だったら自らのノウハウやスキルを武器にして、被災した私の故郷である東北のために立ち上がろうではないか。自分自身もどんな時代になっても何があっても生きていける人間を目指そうじゃないか」と思うようになったのが起業のきっかけでした。

そうして始めたのが、被災地の人をはじめ、東北が好きな人たちを、私の故郷である山形県庄内地方へ移住支援する活動。
そして地域の方たちと協力して、多くの人が移住したくなるような魅力的なまちをつくること。

―今までの経験を活かして、自分ができることを小さくてもコツコツ実行し、地域社会に貢献する-

そんな企業を目指して、設立以来努めてまいりました。

aiのチカラ


地域が抱える問題は今後ますます増えるでしょう。まだまだ想定外の出来事も起こるはずです。

この仕事は一生尽きない、私の「ライフワーク」

「地域貢献」&「想定外社会を生き抜くこと」

この2点が私の大きな目標です。


人間の一生は短く、どこまで地域の問題を解決できるか、どこまで地域に貢献できるかわかりませんが、ますます精進する次第です。

みなさま今後とも何卒よろしくお願いいたします。

最後に東日本大震災におきまして亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 そして、現在も安否確認が出来ていない方々の光ある未来を心よりお祈り申し上げます。


ainak(アイナック)のホームページはこちら
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/37-adb5a660
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。