愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豆の由来にもなった偉大な存在!!日本のおやじは最高だ!!



先日「庄内野菜」をご紹介しましたが、

今日は「だだちゃ豆」にフォーカスを当ててみたいと思います。

だだちゃ豆



「だだちゃ豆」は私が移住支援している山形県庄内地方の夏の在来野菜です。

大豆は味噌豆と枝豆に系統がわかれますが、「だだちゃ豆」はもちろん枝豆。

そして「だだちゃ豆」自体、系統も分化しており
「早稲だだちゃ」、「白山だだちゃ」、「小真木だだちゃ」
などがあります。


一般的な枝豆と違い、「だだちゃ豆」は甘みが強いのが特徴です。

ビールにもよく合う!!


「だだちゃ豆」と初めて聞く方は、「変な名前」と思うのではないでしょうか?

なぜ「だだちゃ豆」と呼んでいるのでしょう。

そもそも「だだちゃ」とは、庄内地方では昔、「主人」とか「おやじ」を表す言葉として使用されてきました。


つまり、豆の中で「最高!!」という意味合いを持たせ、「だだちゃ豆」とつけられたのです。

先日、最終回を迎えTBS系ので放送された内野聖陽さん主演の連続ドラマ「とんび」も「おやじ」を題材にした内容でした。
登場する「ヤス」も最高の「おやじ」でしたが、野菜の名前に付けられるほど、昔から「おやじ」は偉大な存在だったのですね。

現代の「おやじさん」たちにも、ぜひがんばってほしいですね。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページをチェック!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/45-7eef9893
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。