愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲレンデに「アイス・モンスター」あらわる!!その正体は!?



冬が終わろうとしていますが、多くの方が今年もスキーやスノボーを楽しまれたことでしょう。

弊社は山形県への移住支援しておりますが
先日、都内に暮らしている方と山形県のスキー場のことについてお話ししました。

「山形県のスキー場で有名な場所知ってる?」と聞いてみると

その答えは

「蔵王」

やっぱり有名なんですね。


正式には「蔵王温泉スキー場」。


そして「何が魅力か?」と尋ねると

「樹氷」

について語ってくれました。


樹氷



「青い空と樹氷に包まれたゲレンデは気持ちがいい」

と絶賛していました。


ちなみに「樹氷」を英語で言うと

「アイス・モンスター」

知っていました?


そもそも「樹氷」はどうしてできるのでしょう?

本屋さんで調べてみました。

「樹氷」ができるのは、標高1500メートル以上の地帯といいます。

しかし、どこのスキー場でも見られる景色ではないですよね。

どうして?

それはある条件が必要だからです。

樹氷が形成されるプロセスを説明すると

① 風力平均10メートル程度の強力な季節風に乗った大気中の過冷却水滴や雪が、木の枝や葉にぶつかり凍りつきます。

② そして、着氷のすき間に多くの雪が入り込みます。積雪は最深2~3メートルほどの雪が必要です。

③ さらに気温は平均摂氏零下10℃程度。 その環境の中、0℃程度の雪が互いにくっついて固く絞まります。

このプロセスを何度も繰り返すうちに、「アイス・モンスター」は形成されていくのです。

雪枝



樹氷は1月中旬から成長し始め、2月中旬から3月上旬が見ごろ。

太陽の光が反射する銀色の景色もいいのですが、夜はライトアップされ、また違った表情を見せてくれます。

みなさんもぜひ一度足を運んでみてください。


弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページをチェック!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/48-44cd0f8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。