愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる田舎暮らしのコスト!!自己資金っていくら必要なの?



「田舎暮らしって、毎月どのくらいお金がかかるのですか?」

こんな質問を受けることが多いのですが、

実際どんなコストがかかるのでしょうか。


今回は「田舎暮らしのコスト」について少し触れたいと思います。

住居費(家賃、ローン)、税金・保険、光熱費、
車代(ガソリン代、自賠責保険)、食費、
通信費(携帯電話・インターネット代)、
雑費(消耗品など)、子どもの学費等

 
田舎暮らしの費用を挙げると、ざっとこんな感じでしょうか。

スーパーマーケット



「1年間、50万円だけで生活をした」というようなことを、たまに雑誌で語っている人をみかけますが、

私が移住支援している山形県庄内地方での生活費は、夫婦2人分で1ヶ月15万円から20万円ぐらいが多いのではないでしょうか?
あくまで、少なく見積もってです。


ちなみに田舎の物価が安いというのは幻想です。


どちらかというと都会の方が、競争原理が働き、物価は安いです。

車社会なので交通費はもちろん、通信費、交際費なども田舎の方が膨らむ可能性があります。

ガソリンスタンド


さらに自給自足ができるのも、せいぜい野菜のみ。

自給自足


住居費以外は割と高くなるということを覚えていてほしいですね。

しかし、土地も安く、家づくりにかかるコストや賃料は低いので、
総体的には都会での暮らしよりコストを抑えて暮らせるはず
です。


そして就く職業にもよりますが、
自然を相手にした事業なら、毎年の不測の事態を想定すべきです。

また、新しく始める事業なら、軌道に乗るまでの1~2年間は無収入を想定し、厳しく考えるべきです。

最初は借りれるものはすべて借り、貯金を崩したり、ある程度、運転資金を貯めながら、夢に近づいていくのが賢明ではないでしょうか。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。

詳しくはainak(アイナック)のホームページをチェック!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/53-c856d62f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。