愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地名からまちづくりの背景を推測!!「渋谷駅」が迷宮なワケ!!



今日も雨の中、「渋谷駅」経由でお仕事。この1か月、渋谷に来ることが多いな~。

渋谷駅


さて、渋谷駅における東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転ネタをこのブログでも何度かお話しましたが、

「もはや地下迷宮」とマスコミでは放送されていましたね。


たしかに電車を下りる場所が一つ違うと、行きたい出口までなかなか辿り着けないということが起こる気がします。
慣れているはずの、私でも迷ってしまいました。
ハチ公前に出るはずが、いつのまにかヒカリエに来ていました笑


それで

「この迷宮になっている要因は何か」

私なりに考えてみました。


そしてある仮説を導き出しました。

それは・・・


おそらく、地下鉄であるはずの「銀座線」が地上3階にホームがあるということが影響しているのではないか。

地下にあるはずの地下鉄が地上にあるので脳が混乱してしまいます。

そしてこれは「渋谷」という立地が影響しているのではないか。

渋谷線路


日本は、地名である程度の立地や歴史背景までわかる面白い国です。


「渋谷」はまさに「谷」

駅をつくる場所としてはなかなか難しい場所なのです。


「青山」という「山」から、「渋谷」という「谷」に向かって銀座線に乗ってくると、渋谷駅直前でいきなり空中に飛び出します。


「渋谷」から「原宿」に行く際にも代々木公園の近くには坂があり、「青山」に向かう際にも「宮益坂」がある。
また、東急側には「道玄坂」、「代官山」という「山」に向かう際にも坂を上がって行かなければならないのです。

ただ、渋谷川が流れる方向から考えると、恵比寿方面だけは唯一坂を下っていると推測できます。

坂



とはいうものの「坂」に囲まれた「渋谷」。

マークシティが道玄坂方面と、ヒカリエが宮益坂方面とのアクセスを良好にするために開発されるなど、
渋谷では、谷を克服するためのまちづくりが行われてきました。

東急東横線と東京メトロ副都心線を結びつけることも、なかなか画期的なアイデアであったと思います。

ヒカリエ


迷宮になるのも当然ですね。


慣れるしかないのかな・・・



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/57-f737c561
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。