愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛様は大迷惑!!お内裏様のように、仲良くまちづくりをしませんか??



今日、昼のワイドショーで私が移住支援している山形県酒田市鶴岡市が取り上げられていました。

内容はどちらかというと、あまりこのブログでは紹介したくないことですが、あえて記載します。


以前、この両市がある山形県庄内地方は「古典雛の保管数」が日本一。

酒田雛街道 ~湊・酒田の雛めぐり~について取り上げました。


実はこのお雛様たち」が今回の問題の被害者??



概要を説明すると

上記のイベント中、酒田市本間美術館で展示されている雛人形を

「鶴岡一の豪商」として知られた風間家の財産管理などを行う財団法人が所有権を主張し、

返還を求める訴訟を起こしました。

お雛様


酒田市本間美術館は、このブログでも何度も登場している江戸時代に

「日本一の地主」と呼ばれた本間家に伝わる品々を中心に展示している美術館です。

本間美術館は問題になっている雛人形を「風間家のお雛さま」として、毎年展示しているそうです。


「本間美術館で展示されている雛人形のうち56点は、江戸時代から風間家に伝わり、1950(昭和25)年、貸し出す約束で風間家から本間家に持ち出された。その後、本間家から風間家に10万円が渡されたが、売買に伴う対価ではなく、あくまで賃貸料か貸し出しに対する謝礼。よって雛人形の所有権は風間家側にある」というのが風間家側の主張です。


風間家側は「長年にわたり、本間美術館との話し合いの場で雛人形を返してほしいと伝えてきた。鶴岡に返してもらい、観光振興につなげたい」と語っています。

一方、本間美術館側は「数十年所蔵してきて、なぜ今訴えられたのか分からない。10万円は売買代金で、所有権は本間美術館にある」と争われています。

もともと法学部を卒業している私の浅はかな知識ですが、民法に取得時効というものがあり、

長期の取得時効は、20年間、所有の意思をもって平穏かつ公然に他人の物を占有することによって所有権を時効により取得できるものとし、

短期の取得時効は、10年間、所有の意思をもって平穏かつ公然に他人の物を占有した場合で、さらに占有を始めた時に善意・無過失であった場合に認められるものとされています。


訴状の詳しいことを知らないため、私見はここまでにしますが、まぁお互いの言い分を理解することができます。
風間家側の主張も、本間美術館側の主張もごもっとも。


こうなったら・・・

お雛様にお互いの市を行き来してもらい、仲良く展示公開していけばいいのではないでしょうか?


参勤交代のあった時代は歩いて江戸まで行っていたくらいですから、酒田、鶴岡市の両市を行き来するくらい、お雛様たちも我慢してくれるのではないでしょうか笑


さすがに全国ニュースに取り上げられると、少々みっともない気がします。

仲良くやっていきましょうね。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/75-9dcde1f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。