愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイランドまで利用する人間の技術力!!「自然を支配」か「自然と調和」か!?



今では当たり前になった屋上庭園

考えてみれば屋上に庭を創る発想ってすごいですよね。


以前、私は設計の仕事をしていましたが、マンションを計画するときも必ず敷地内に「緑化」を行わなければならない条例や法律があります。

この緑化という言葉。

都市」という存在を位置づける言葉

ともいえるのではないでしょうか。

屋上庭園


屋上庭園、公園緑地、街路樹、壁面緑化、植物園など、「都市」の中にはさまざまな「自然」を表すアイコンがあります。

「自然」の中に「都市」を創るのではなく、「都市」空間に「自然」を内包させることで、都市で暮らすということの理想像を求めているのではないのでしょうか。


しかしながら、これまでのどの歴史においても、人が自然を支配し、具現化することで都市を築いてきたのですから否定はできませんね。

もしかしたら、人間が「故郷」を感じるというのは、自然のなかではなく、人間の技術なんじゃないかなと思ったりもします。

人間の本質は自然ではなく、「技術」のなかにあるのかもしれません。

といっても自然が意思を持てば、常に人間と自然は領土をめぐって常に戦わなければならなくなっていたでしょうね。


ただ、地球温暖化、環境汚染など、人間は自然に厳しいことをしてきました。

いつか自然が激怒し、人間を支配する時代も来るかもしれませんよ笑
SF映画やアニメにありそうな話ですが笑

都市緑化


話を戻しますが、そもそも人間が都市の中に自然を求めるのはどうしてなのでしょうね。

どなたか忘れましたが「生への感動」を都市の中に残しているとおっしゃっている方がいました。

人間のエゴを押し付けることなく、自然と共存していければいいのですが。

今日は都市における人間と自然の関係性について考えてみました。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/85-ac1a2c3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。