愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン中心主義!!ママが快適になれば、家族の絆がより深まる!?



家に一番長くいるのは主婦

そして主婦が一番長くいる場所がキッチン

今回は、長時間いても苦にならないキッチンの選び方について記載いたします。

ママ調理


居心地のいいキッチンがあれば、きっと家事が楽しくなり、料理もおいしくなるはず。

料理がおいしくなれば、家族仲も深まります。

そして楽しいキッチンには自然と人が集まるものです。


家づくりキッチンから」

といっても過言ではないでしょう。



まずワークトップの高さが重要です。

いい計算式があるので試してみてください。

「(身長÷2」+5cm)


一般的なキッチンの高さは85cm。(JIS規格により80、85、90、95cmと規定されています)

160cmの身長の人を基準につくられているのです。


また、奥行きは60、65、70cmが主流ですが、キッチンタイプによっては1mなど広いものもあります。

コンロ

ただ、奥行きを確保したいがために、通路を狭くする人がたまにいますが、私はむしろ通路の幅の方を重要視する方が
居心地のよいキッチンに近づけると思います。

最低二人がすれ違える通路幅、1m~1m20cmは確保したいですね。


また、吊戸棚の高さにも気をつけてください。手が届かない吊戸棚は、やがてただの物置になります。

今まで暮らしてきた住まいでほとんど使用していなかった方、開放的なキッチンをつくりたい方は、最初から設置しない方がいいでしょう。

しかし、最近は電動吊収納なる便利な収納もあるので、一度ショールームを訪ね、実際にシミュレーションしながら決めてくださいね。


また、最近はオープンキッチンを希望する方も多いです。

家族と話しながら料理ができる、小さな子どもの様子を見ながら料理ができるメリットがありますが、においや音、水はねが気になる方はセミオープンタイプや独立タイプをおすすめします。

ライフスタイルをよく考えて決めましょう。

キッチン図


また、においの問題には換気扇の位置の修正、音の問題には静音シンク、水はねが気になる方はカウンターを立ち上げるなどの対処法もあります。担当者に相談してみてください。


そして私はキッチンにもっとも必要なのは収納と考えます。

すっきり片付いたキッチンは見栄えもいいですし、使いやすいキッチンになるのです。
吊戸棚を設置しない場合は代わりになる収納を設置し、キャビネット、引き出し収納、ダストボックスなど、全体的に少々、コストをかけてでも十分な収納を確保してください。
収納や設備機器を、できるだけ海外のようにビルトインさせることが、スッキリキッチンを演出する近道です。

また、スペースに余裕があればパントリーを個別に設置するととても重宝するはずです。
食料品のストック、災害用の備蓄にも大活躍です。


あとはメンテナンスができるだけラクなキッチンを選びましょう。

壁をタイルにするとおしゃれにはなりますが、掃除は大変です。雰囲気づくりを楽しみたい方はタイル、メンテナンス性を気にする方にはキッチンパネルをおすすめします。
換気扇も長期間フィルター交換が不要のもの、さらには自
動洗浄式のものがあるなど、昔に比べて便利になってきました。


たくさんの家を見てきた経験、多くのハウスメーカーや工務店、ビルダーを取材してきた経験、そして実際に設計をしてきた経験を活かし、田舎(山形県庄内地方)への移住支援、移住して家を建てようと考えている方に工務店を紹介したり、家づくりのアドバイスなども行っています。
詳しくはainak(アイナック)ホームページへ
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/86-577bdc85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。