愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4つの地域から成る山形県!!内陸と海側の間には「見えない壁」が存在する!?



アイナックでは山形県庄内地方への移住支援を行っていますが

山形県にはほかにどんな地方があるのですか?

よくそんな質問を受けることがあります。


山形県は大きく四つの地方に分かれています。


庄内地方

置賜地方

最上地方

村山地方


庄内地方


なぜこのように地方ができたかというと、山形県は一つの藩で治められていたわけではなく、諸藩が錯綜していたからだと
考えられます。

庄内地方は庄内藩、置賜地方は米沢藩、最上地方は新庄藩、村山地方は山形藩などです。

そのため、一つの県でも地方によって個性もいろいろ。
方言も微妙に違うんです。

そして、内陸部の置賜地方最上地方と日本海側の庄内地方とは気質も違うとよくいわれます。


庄内地方出身の私としては本当か?と思ったのですが

内陸部の米沢藩などは、かつて「日本一の貧乏藩」といわれただけに、

節約と勤勉を重んじるそうで、

庄内地方は米どころで、魚もとれ、酒田港などは江戸時代から北前船でにぎわったため、

派手好みといわれています。

稲田


ですから良いのか悪いのか
山形県は、中央の出羽三山を境界に文化や気質・方言などが大きく異なるため

「庄内地方」と「内陸地方」

の2つに分けて呼ばれることもあるのです。


庄内地方の文化や気質は、秋田や新潟に近いとおっしゃる学者さんもいましたね。



私どもはそんな個性豊かな庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/88-5fc5276a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。