愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県のイメージカラーは何色??「赤」が秘めるパワーに期待!!



そういえば最近、熊本県

「くまもとの赤」ブランド

を立ち上げたというニュースを耳にしました。

熊本県PRマスコットキャラクターであるくまモンといい、熊本県はプロモーションが実に上手いですね。

赤いトマト


今回「赤」という色のイメージで県産の農水産物・加工品を売り出そうというのだから、斬新。

企業ではよくあることですが、行政がこれをやるのですから興味深いですよね。


しかも「赤」。

「やばい、先にやられた」という行政も多いのでは?

もう赤は使えませんよ。

私が移住支援している山形県なら何色にするのでしょうか?


さくらんぼやスイカ、山形牛、米沢牛と赤色の農水産物・加工品が多いのは気のせいでしょうか笑

やられちゃいましたね。

実は熊本県の隣の鹿児島県は黒豚、黒牛などの「黒ブランド」で売り出しており、対抗した結果、「赤」にしたといいます。
鹿児島県が先だったのですね。

しかし、熊本県の「赤」は耳に入ってきたのですが、鹿児島県の「黒」は耳に入ってきませんでした。
この点からも、熊本県のプロモーションの上手さがうかがえます。

ちなみに「赤」は弊社=アイナックの色

看板や垂れ幕など日本の都市には「赤」があふれていますよね。

赤い看板


ビッグカメラ、さくらやなどがそうですが、メイドインジャパンには意外と赤と白が多いのです。

日の丸の色でもありますしね。


しかし、「赤」は安っぽい、景観をダメにすると非難されている色でもあります。
日本の都市が美しくないのは「赤」のせいだという方も中にはいるのです。

果たしてそうでしょうか?

アニメ「紅の豚」のモチーフになったクロアチアのドブロブニクは「赤」が基調の美しい町ですよね。

スイスのベルンやポルトガルのリスボンだってそう。


「赤」は女性を美しく見せる色と聞いたことがありますしね。

「赤」には何か人を惹き付けるものがあると私は信じています。

熊本県の「赤」にも、ぜひ期待したいですね。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/93-ece954b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。