愛アルイナカ

世界から注目される田舎創りを目指すアイナックのスタッフブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタチよりもコンセプト!!モノづくりがメディア化する時代!!



昨日はあるコンペの展示作品をたまたま見る機会がありました。

私も学生時代、建築のコンペによく応募していました。

ほとんどが惨敗でしたが笑


最近のコンペを見ていると、どうやら

「カタチよりもコンセプト」

「モノよりコト」

に重きを置いて評価されているように思います。


私に教えてくれていた教授は、芸術や造形、カタチこそが建築、構築しなければ意味がない、図面やスケッチにも妥協するな

という考え方の人だったのでコンセプト先行のコンペに関しては批判的でした・・・。

そもそも石を立てたことが構築、建築のはじまりとも言われていますしね。

マヤ文明


私は今、広告の仕事に就いていますが、わかったことがあります。

「いままでにない発想、既存を打ち破る発想」は得意でも、それを伝える発想や表現ができる建築家は少ないと思うのです。

結局、伝えるのが上手い人、なぜそのデザインなのかビジネスの現場で説明できる人がコンペで勝つことができます。



建築家やデザイナーはモノをつくれず

専門家よりもメディア側がモノづくりの担い手の中心になっているのです。



私は専門家側、メディア側、どちらの畑でも仕事を経験しました。

間違いなく時代は、メディア側、つまりカタチよりもコンセプト、発信力のある人がモノづくり、まちづくりの中心になっています。

実際私自身、今の社会に必要なのは、「カタチよりもコンセプト」、「建築よりも場所づくり」のほうが大切であると考えています。
何度もこのブログで言っていますが、カタチ先行(行政のハコモノ政策etc…)では、人がまちに繰り出さないからです。

ただ、ホントに良いデザイン、カタチ、芸術は人の注目を集めることにつながるのも事実。



これからのデザイン行為について・・・

創り手は悩み、考え抜かなければなりません。


そういった意味でコンペ結果はいつも楽しく拝見させてもらっています。



弊社は山形県庄内地方への移住を支援しています。
詳しくはainak(アイナック)のホームページにアクセスしてみてください!
http://www.ainak-net.com/

株式会社ainak(アイナック)

Facebookページも宣伝

↓ いつもクリックしていただいて、ありがとうございます。
  これからも応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村




山形県 ブログランキングへ




FC2 Blog Ranking



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rashi0913.blog101.fc2.com/tb.php/98-1194f647
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。